スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


チャリンコ club : 鰻を求めて柳川へ 2011年7月

2011年7月18日(月) 祭日だよ!

今日は、我が チャリンコ club  久々の 遠征!

Y 隊員のロード 初乗り (1年間床の間に飾ったまま!) も兼ねての 遠征!

  っつーても、 ポタリング の延長みたいなものですが…

10時に 米の山病院職員 駐車場 に集合・出発だったので、

  tulip も9時30分頃家を出ようとすると、

     「あらら! ジャン! 小さいけど振ってる!」 と イヤ なスタート…

「どうしようか?」 と他の隊員とケータイでやり取りして、

  「やっぱり行くべ」というlことになり 出発!

天候は、今日にも台風6号 「マーゴン」 の強風域に入りそうな気配で、

  すでにもう 「踏んでも進まん」 状態!

それでも何とか集合地へ到着。

今回は、

  集合地へ tulip と ST 隊員、 M 隊員が集合し、長溝川を一路下って 七夕橋 へ。

七夕橋 で、 Y 隊員, T 隊員が合流し、そのまま 城町 まで下る。

  そして、 白銀川 まで少し進路を北に取り、川沿いに河口まで。

着いたところは 「三池干拓」!

懐かしいな〜! 

  小学生のとき、 「わたしたちの大牟田」 で習いました。  「三池干拓」!

しかしまぁ、何と風の強いこと! 有明海から 強風 が吹き、これまた 踏んでも進まん!

ちょっとっここで一休憩。

さらに漕いで、 「大和干拓」 に入り、

  かの有名な  「ま○っしゃん道路」 脇で再度休憩。

今回の遠征の目的は、

  8月の 「ママチャリ WGP 」 のトレーニングを 名目 に、

     みやま市のカレー専門店に行くのが 本音 の遠征。 

いざ出発というときに、

  Y 隊員から、「ココまできたら、カレーじゃなく

   柳川へ鰻食べに行きましょ〜よ〜」
の一言で、

        ササッと 目的地変更。

行き当たりばったり なのも、我が チャリンコ club のモットーです!

中島の 「浦島橋」 をわたり、 鰻屋サン へ予約の電話入れ。

全員、目の前に鰻をちらつかせながらひたすら踏む。 …でも進まん…

そして、予約時間に間に合い…  食った〜鰻…  旨かった〜

ここまでに消費した 以上 のカロリーを摂取して、後半戦に出発!

午後は 観光 です…



               鰻屋サンの前でパチリ

松月から三柱神社、日吉神社から柳川城址、御花、沖の端、足湯と、

  入場料の要るところはすべて外から 眺める だけセコ!) にして一巡しました。

最後に、アイスクリームチェーン店で、甘いアイスをトリプルで!

(トリプルが 今日まで キャンペーン価格! またまたセコ!

しっかりカロリーも チャージ して、

  どこかを経由して帰ろうかとも思いましたが、いよいよ風も強くなり、

     今にも雨になりそうな様相になったので、最短距離で大牟田へ。

流れ解散になりましたが、 tulip の走行距離は 約50キロ!

シャワーを浴びたら、泡の出る 魔法の 黄色の液体!

ダメ押しチャージ で、今回の遠征終了です。





チャリンコ club  : ママチャリWGP in オートポリス

 2010年12月5日(日)

今日、我らが チャリンコ club は初めて レースへ参戦 しました!

レース名は、 ママチャリWGP!



ホンモノのカーレースが行われるサーキット:

            オートポリス をコースにしての大会です。

エントリーしたチーム名: 走れ!! QQカート1号

         
マシン名: パパからもらったおさがり号

チャリンコ club の 精鋭7名 がレーサーです。



         エントリーNo69:走れ!! QQカート1号

我々は今大会には 初参戦 ですが、

  何と 米の山病院 の職員有志でチームを編成し、

         今回が2回目 の参戦という 先輩 がいました!

その名も、今回のチーム名: 走れ!! QQカート2号

             マシン名: 走るコメQ号 です。



         エントリーNo70:走れ!! QQカート2号

受付を済ませ、マシンの 車検 無事合格!



      車検をパスしたマシンにはこのステッカーが

レギュレーション は厳しく、

 .泪轡鵑魯リジナルのまま

 ∩哀ゴ・電灯は必須

 デコレーションは派手に  というもの。

いやはや、いろんなチームが趣向を凝らし次回の 参考 になります。



            レース前の点検は大事です

やがて、 12時30分 スタート 時間を迎えます。



           スタートを前に緊張するYa隊員



  スタートのカウントダウンも始まりました!  オジサンたちクギヅケ!

全車一斉にスタート し、1周目はセーフティーカーが先導します。

コースは サーキット ショートカットコース で、

            1周3キロ、高低差20メートル。

4時間 耐久レース なので、

         時間内にどれだけ走れたか 競われます。

しかも長い ピットロードは手押し走行!

ホームストレートを過ぎて

        ヘアピンカーブまでの 長い下り坂はペダル停止!

この2点のどちらを違反しても、 周回数を減らされ ます。



   ピットロードは手押しで駆け足!  ここが勝負どころのひとつ

ピットで レーサー交代 の際は、

   サドルの高さ 調整など メカ も大忙し!



      早く!早く!!  もう少しサドルを上げて!

体力・気力 で3周走ったり、1周で交代しながら、

        2チームとも見事完走 しました。



            チェッカーフラッグを受けるT隊員

ウイニングラン の時は、

    通常のレースのように ヘリコプター を飛ばし

      参加者を祝福 するという念の入れよう!

結果は、

  我がチーム58位、有志チーム77位 という成績でした。

参加者一同、 脚力の衰え 心肺機能の衰え 実感しましたが、

    トレーニング をつみ、次回の夏の大会に

          再度チャレンジ しようと 決意 を固めあいました!



 両チームのみなさんお疲れさま! 帰りの温泉、夜の打ち上げ Good!

チャリンコ club : みやま市瀬高町 清水寺

 2010年11月3日(水)

今回は、「チト紅葉には早いかナ〜」と思いつつ みやま市瀬高町 清水寺 へ。

前回に続き、 tulip とS隊員の2名で小隊ツーリング。

最初は肌寒さを感じながらも秋晴れの中快調に飛ばし、

           ノンストップ で清水寺の旧参道の入口へ。

狭い参道を何とか頑張って登ったが、

             途中階段を手押しし、再びまたがり 本坊庭園 へ到着。



                   本坊に着きました

静かな山間の古寺。拝観料を払って庭を見に行く。

部屋からしか眺められないが、ガサツな tulip にも 趣が感じられる 庭でした。

裏山も庭の構図の一部とし、その裏山に中秋の名月がかかるように造ってあるとか…

                                     ん〜奥が深い…




    紅葉はほんの少し  tulip も趣を感じますね〜  あぁ日本人…

いやはや昔の ヒト は偉いもんです!

庭を堪能し、「せっかくだから 本堂 三重塔 も」ということで再び登る。

途中 五百羅漢 を通り 仁王門 まで自走。

おーここから 上まで石段 か! 車道も考えたけど、ここまできたら 担ぎ!



                 長〜い石段を担いで登る!

手押し&担ぎ 山門
を抜け、着いた〜! 



          山門をくぐれば本堂までもう少し… と言ってダマす
  
   周りの観光客からも 拍手  でした。

 本堂 撫仏さん にもお参りして頭を撫でさせていただく。



                    りっぱな本堂です

 三重塔 へ移動し 乳母観音 さんへ。



     新しく建てたものとばかり思っていましたが再建だったのですね

ここでもお参りし、「下りるか」行きかけたら  「展望台」 の表示。

そちらへ向きを変えたら、

  「自転車なら車道を行ったほうが上まで上がらるるよ」と声がかかり、 行くか!」

相当遠回りになったけどさらに上の展望台に到着。

下りようとしたら

  ハイキング客からまだ上があるとのこと「行くか!」 と頂上を極めることに。

あえぎあえぎ登って無事着きました。

 清水山山頂・大観望!標高330m って三池山とほぼ同じじゃん!)

汗が引いたら一気に ダウンヒル!

       
カーブが多く車に気をつけながらあっというまに下まで降りました。

途中で昼食を摂り帰るだけですが今回は トラブル続発!

トラブル1:パンク
 S隊員の前輪がパンクし、最終的に途中の自転車店でパンク修理を依頼。

トラブル2:落車とハンドルが…
 R209の歩道を走行中 tulip が 落車! 後続のS隊員も 落車!

 S隊員起き上がりしばらく走行するも 走行を断念!

  
ハンドルが曲がってブレーキが握れない」
とのこと。

  そんなに大きな ダメージ やったっけと思いながらよく見ると…

   何コレ!ハンドルが 180度回ってるだけ ジャン!

            そりゃブレーキは握れんでしょ  …( ̄。 ̄;)ブツブツ

まっ大したケガでななっかたので良しとしましょう!

紅葉の時期 にもう一度行ってみたいところでした。

今回の走行距離 : 52km+清水寺の石段

チャリンコ club : 北野コスモス街道 , 朝倉二連・三連水車

 今回は、 少人数ながら チャリンコ club遠征!

2010年10月10日に、 北野コスモス街道 から 

     朝倉 二連水車・三連水車 をコースにしました。

出発地に予定した、 久留米市・百年公園 に行ってみると…

 アララ… 百年公園 の入口で
               210号線は両方向から渋滞し敷地にまったく入れない!

しばらく渋滞に並んだものの、何かのイベントとぶつかったらしく
                                 一向に車列は 進まない!

 渋滞の車列から、イベントの参加者と思しき人たちが、
                          どんどん 歩いて 公園内に入っていく!

「こりゃラチあかん!」 と意を決して渋滞を離れ、
  久留米大橋と2000年橋の間の リバーサイドパーク 駐車場へ。

こちらは ガラ空き!

さぁ ココからスタート!
   一路サイクリングロードを走りは始めると、
                「1キロ」 とか 「3キロ」 とか表示が…???

百年公園 の近くまで行くと、人がいっぱい!

何とこの日は 「筑後川マラソン」 の日でした!
                   (つったってその大会そのものを知らなかった…)

こちらは、ハーフマラソンのスタート風景を横目に、一路 上流方向へ東走。

レレレ!?  ハーフマラソンは 下流側 へスタートしたのに、
                             こちら側にもキロ数 の表示が!

どうやらこの大会は
  サイクリングロードをコースにしたマラソン大会 のようす…

    (参加者には悪いけど) こりゃスムーズに走るのは難しいかな…

しかし快調にナガして、 神代橋 を渡り筑後川の対岸へ。

土手上を1キロあまり進むと、 陣屋川 の川べりに沿った
                        「コスモス街道」 のはじまり!



今日まで 「コスモスフェスティバル」 が開催され、 ホコ天状態!



            コスモス街道をチャリンコ clubは進む



           まだまだ蕾がたくさん  来週が満開かな?

まだ 6分咲くらいかな?  しかしきれい! を感じます。

「街道」 はほとんどが歩行者でチャリはごく少数。 
                               昔の尿沈渣みたいな…)

ヴェロタクシーも数台走っています。

いいな〜! 秋晴れ・そよ風・コスモス・景色どれをとっても!

ゆっくり花を堪能し、頭に入れてきた地図を頼りに一路 水車 を目指し東へ!

いつもどおりのカンのヨサ! 県道14号線 を探し当てひたすら東へ!

途中 14号線 が途切れ、ややコースを外れたけど、再び 14号線 をみつけ東へ!

大分道 が間近に見え、もうこの辺じゃなかろかと思ってたら…

ありました! 水車!!  二連水車!




                     三島の二連水車

寡黙な爺様のように、
     ただひたすら ゴットンゴットン と水車を回し水をくみ上げている。

昔の人が、よくこんな モノ を造ったなと感心しきり!

水流という自然の力を利用するので、今で言う エコ対策 ですよ!究極の!!

しばらく眺めて先へ進むと、またまた 二連水車!



                     久重の二連水車

これらの 二連水車 は観光客ほとんどなし!

時々車を止めて写真を撮る人たちだけ。

ここも写真に納めもう少し進むと、ありました 三連水車!



                 菱野の三連水車

大・中・小
と三つの水車が連なっているけど、何とか回っているのは先頭の大だけ!

二番手・三番手は回らず、「せっかく来たのに!」 ブーイング気分

二つの 二連水車 が勢いよく回っていただけに残念!

ちょうど昼時になったため、うどんを昼食とし人気のアップルパイの店へ。

「三連水車の里あさくら」 に立ち寄り 県道14号線 を帰路へ。

途中、 両筑橋 を渡り筑後川対岸の サイクリングロード へ進入。

あ〜ぁやっぱり…悪い予感が…

サイクリングロード では、
       筑後川マラソン のフルマラソンランナーと一緒になる…

ここらで30キロに満たない距離だけど、多分スタートしてから5時間は経ってるでしょう…

ヘトヘトになって歩いている ごく少数走っている)
              
ランナー(?)をかき分け my チャリ は進む。

道幅いっぱいに歩いている箇所もあるので、
     時にはロードを外れて草むらの中でペダルを漕ぐ。

事故だけは起こさないように、慎重に慎重に

マラソンのゴール地点・ 百年公園 も通り過ぎ、 我がスタート地点 へ!

今回 59Km ride でした。


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
サイト内検索
管理
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR