スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドラモリ大牟田東新町店さんで健康チェック 2012年4月

2012年4月7日(土)

今日は、 ドラモリ大牟田東新町店 さんで、

   ドラモリ さんと一緒に 健康チェック を行いました。



内容はいつものように、

  身長・体重,体脂肪率,血圧,骨密度,血管年齢 を設けました。

多くのお客様に立ち寄っていただきましたが、中には、

  いつも 米の山病院 へ通院されている方や、

     退院 されたばかりの方もおられました。



気候も良くなりましたので (と言っても今日は風が冷たい…)、

   屋内・屋外 を問わず、

 健康チェック 開催のご希望がありましたらぜひご 連絡 ください!


宮部老人会健康講話 2011年12月

2011年12月7日(水)

今日は、 宮部老人会 さんからのご要請を受け、
 
  健康講話 を担当させていただきました。



テーマは 糖尿病 について、

  講師は 米の山病院
 
     糖尿病療養指導士 の資格を持つ看護師が担当しました。

 糖尿病
 
  
原因,症状,治療管理
の全般についてお話をさせていただきました。



 宮部老人会 さんからは、 毎年2回 健康講話の機会をいただいています。

 医師 をはじめ、 看護師薬剤師管理栄養士 など、

  米の山病院に所属する各 専門職種

テーマに沿った講話を持たせていただいています。

 宮部老人会 の多くの方に、 ありあけ健康友の会 へご入会いただいています。

今後も地域の皆さまとご一緒に、 地域まるごと健康づくり を進めていきます。

この ブログ をご覧の皆さん、ぜひ ありあけ健康友の会ご入会ください。


羽山台支部・銀水支部 マミーズ羽山台店あおぞら健康チェック 2011年11月

2011年11月12日(土)

今日は、 マミーズ羽山台店 さんをお借りして、
 
  あおぞら健康チェック を行いました。



 ありあけ健康友の会 の担当支部は、 羽山台支部・銀水支部 です。

こちらの健康チェックも、

  地域の皆さんから 心待ち にしていただいており、

     開始前から 行列 をつくり待っていただきました。

 身長・体重・体脂肪、血圧、血管年齢、骨密度などの測定に加え、

  管理栄養士 による 栄養相談 コーナーも設けました。



この日、健康チェックを利用された方は 38名!

開始と同時に各コーナーに並ばれ、スタッフも てんてこ舞い でした!

「今度の健康チェックはいつかなと

   店内の案内に気をつけている」
という方や、

 「羽山台店も今山店も

   両方とも健康チェックを利用しています」
という方も!

皆さんのご期待に応えるには、

  健康チェックの 開催 を増やさなきゃいかんかな…と考えています。

開催する 場所 も、 回数 も増やして、

  1人でも多くの方にご利用いただきたいと思います。


平原支部・白川支部 ドラモリあおぞら健康チェック 2011年10月

2011年10月29日(土)

今年も行いました、 ドラモリ大牟田東新町店 さんをお借りしての

   あおぞら健康チェック!



     今回も、目立つ 飾りつけ!  ありがとうございます!

すっかりおなじみになりました。



今回も、 身長・体重・体脂肪,血圧測定,骨密度
 
  血管年齢 測定を行いました。



 健康チェック の結果をもとに、

  ドラモリ所属の 管理栄養士 さんが 生活指導 をされます。



わずか1時間半あまりの 健康チェック ですが、

  今回も 多くの 方にお立ち寄りいただきました。





また次回、のぞいてくださいね!?


三池支部 マミーズ今山店あおぞら健康チェック 2011年10月

2011年10月22日(土)

今日は、 マミーズ今山店 さんをお借りして、

   米の山病院 ありあけ健康友の会 三池支部 との共催で、

      あおぞら健康チェック を行いました。





今回も、お天気に恵まれ Good!

 身長・体重, 血圧, 体脂肪測定血管年齢チェック の他、

   栄養相談, お薬の相談, 歯の相談コーナー  も設けました。



今年は 猛暑 を避け7月の健康チェックは行いませんでした。

従って、 マミーズ今山店 さんでの健康チェックは、今回が今年はじめて!

 「今年はいつですか?」「待ってます」  との声を

  地域から たくさん いただいていた中での開催です。

各コーナーには、 待ちかねた ように ができました!



今回健康チェックを利用された方は 37名!

1時間半あまりの 健康チェック でしたが、大変 盛況 でした。

次回もよろしくお願いします!


宮部老人会 : 健康講話「熱中症について」 2011年8月

2011年8月10日(水)

今日は、 宮部老人会 で健康講話を担当させていただきました。

講師は、今年 米の山病院 へ入局の新進気鋭の医師、
  
  米の山病院HP レジデントコール でもおなじみの 健太Dr. です。

講話に先立ち、参加されている皆さんの 血圧体脂肪率 を測定しながら、

  体の様子も伺い話に が咲きました。



    「若いお医者さんがみえてる!」 と皆さんも何となくうれしそう!

テーマは、 「熱中症について」!   今最も な話題です!

健太Dr.は、 救急患者 への対応も研修中であり、

  実際に救急搬入された 熱中症 の急患さんも、複数例経験しています。

パワーポイントも使い、

  熱中症の 原因・症状・対応・予防 について、わかりやすく説明されました。

こちらの地元でも、 熱中症 救急搬送 された方がおられるということです。

会場からは、 「畑仕事をする上での注意」 など、質問も出ました。

それにも、 丁寧 に説明!  皆さん大いに納得して聞いていただけました。



宮部老人会さんからは、毎年、夏・冬の2回 健康講話 を依頼されています。

できるだけ、季節に合った内容をテーマにと思い準備させていただいていますが、

  今度の冬場は何をテーマにしましょう?

健康や衛生に関するもので、皆さんの関心あるものから設定する予定です。

今後とも、よろしくお願いします。


今回も大盛況! 2011年5月まちかど健康チェック at ドラモリ大牟田東新町店

 2011年5月31日(火)

今日は、 ドラッグストアモリ東新町店 さんをお借りして、

   まちかど健康チェック を行いました。



今回の 健康チェック も、 ありあけ健康友の会 平原支部・白川支部

  地域活動 と共同した取り組み、店舗との コラボレーション 企画です。

身長・体重,体脂肪,血圧,骨密度,血管年齢測定 の後、

  ドラモリの 管理栄養士 さん2名が 保健指導 を行います。

お店の売出日でもあり、健康チェックコーナーは切れ目なく立ち寄られる方々が!



コーナー を担当する職員、 呼び込み・案内 をする職員、

  コーナーを利用されるお客さんの 荷物番 をする職員と、

    9名の職員が 米の山病院 から今回 出動 しています。

お店の ブロック長 さんも、来店されるお客さん1人ひとりに チラシ を配り、

  をかけ、コーナーを 案内 されます。

中には、

  「このお店で健康チェックが開催される

      というウワサを聞いていた。

  いつ行われるのかと待っていました。

   定期的な企画ですか?今度の予定はいつですか?」

                                              との声も!

今回は、 2時間 30名 の方が健康チェックを受けられました。



地域 のみなさんのご期待に応え、

  「健康で安心して住みつづけられる町づくり」 を進めるために、

   本年度も あっちこっち 健康チェック を企画します。

予定ができたら、 米の山病院ブログ で日時・場所をお知らせします。

よろしくお願いします。

歯科講話の様子

 班会 

         上の2枚の写真は班会の様子です。

 米の山歯科診療所では、
班会等で歯科検診歯科講話の要請があれば、出向いていきます。 
 

 相談内容は、
入れ歯インプラントの話が多く、

「あなたの入れよかねー

「先生、インプラントばしたかばってん、いくらすると?」・・・

たかかねー」・・

「うちは、ほかと比べっと高こなかつよ」ハハハ・・・

などいろいろな声が聞け、毎回楽しく参加しています。 

まちかど健康チェック : ドラッグストアモリ高田店

 2010年12月21日(火)

今日は、 ドラッグストアモリ 高田店 さんで、

    まちかど健康チェック を行いました。

大牟田市外 の店舗で 初めて 健康チェックです。



           さぁ 体脂肪率を測りましょうね

11月19日に、
  ドラモリ大牟田東新町店さんで行った まちかど健康チェック が大好評のため、

「市外の店舗でもぜひ」 というお話をいただき今回実現しました。

しかし、残念ながら 激しい雨 (T_T) となり

   お客さん少なめ…  ホントに残念 です!

当日は大牟田東新町店さんと同様に、

  身長・体重,体脂肪率,血圧,血管年齢,骨密度測定

      米の山病院職員 が担当し、

  健康相談・栄養相談 ドラモリ管理栄養士 さんが担当されました。



    ドラモリさんのPR!  いつも気合入っています!!

立ち寄られたお客さんは、 皆さん満足げ 帰りになりました。

ドラモリさんとは、 柳川大和店 ・ 瀬高店 さんで

                       開催のお話もいただいています。

それぞれの 地域やお店に合った内容

     健康チェック を今後も開催します。

医療法人親仁会 では、 米の山病院 をはじめ、

  みさき病院 ,大牟田市・荒尾市・南関町の 診療所 群で

それぞれ 青空健康チェック ・ まちかど健康チェック を行っています。

みなさんの近くで開催していましたら、 ぜひお立ち寄りください。

有明海の再生にむけて

 

       有明海の再生に向けて

米の山病院の職員であり、「有明海訴訟を支援する大牟田の会」のメンバーです。一刻も早い開門を目指す立場からのコメントです。

かつての有明海には広大な干潟が広がり、ムツゴロウをはじめとした豊かな
魚介類が生息し、多くの渡り鳥が飛来する「自然の宝庫」でした。諫早湾は「有明海の子宮」と呼ばれ、育った魚介類は有明海に広がり、有明海は漁業者あるいは地域の住民から「宝の海」「豊穣の海」と呼ばれ、有明海の恵みはまさに地元の人々の暮らしを支え、地元経済を潤おしていました。


ところが1986年、国営諫早湾干拓工事が着工されます。そして1997414日に293枚の鋼鉄の板(通称ギロチン)が諫早湾を遮断し、潮受け堤防が設置されました。遮断された潮受け堤防の内側を調整池と呼んでいますが水質は日に日に悪化の一途をたどっています。

 
道路左側が調整池、右側が有明海


国はこの干拓工事の事業目的を2つ掲げました。
1つ目は、潮受け堤防をつくることによって水害対策とすること、しかし度重なる水害対策には手つかずの状況でした。旧来からある堤防のかさ上げをしたり、修復をしたり、必要な箇所に排水ポンプを常設したり、本来やらなければならない工事をやってきてなかったわけです。
2つ目は、調整池の内側に農地を造成することです。しかし諫早市の耕作放棄地面積と干拓工事によって造成された農地面積がほぼ一致するという状況でした。本来休耕地の有効活用が大原則ではないでしょうか。干拓工事の総工費が2533億円というまさに無駄遣いを絵に描いたような中身でした。


ではなぜこうしてまで国はこのような無駄な大型公共事業を推し進めてきたのでしょうか?


そこには政・官・財の癒着構造があるからです。政とは政治家、官とは官僚、財とは財界、ここでは受注大手ゼネコンということになるわけでしょう。この政官財の典型的な癒着構造の中でこの大型公共事業が推し進められてきたわけです。


では工事着工後、有明海はどのような状況になったでしょうか?


°歔疣僂猟め切りによる干潟の壊滅によって魚介類の産卵・育成の場が消滅しました。


干潟の浄化機能の低下は甚大で、失った浄化力は、1千億規模の下水処理場に匹敵すると言われこれによって水質が悪化しました。


k歔疣冂め切りによる潮汐・潮流の変化による赤潮の慢性化・大規模化や攪拌(かくはん)力の低下による海底の酸素濃度の減少などです。


これによって、有明海全体の魚介類の激減や、ノリ養殖に甚大な被害を及ぼしました。これを「有明海異変」と呼びます。



 調整池には大量のアオコが発生

そして200211月、ついに漁業者106名が佐賀地裁に工事差し止めを求める仮処分と本訴を提訴し、これを支える有明弁護団が100名を超えるという大訴訟が起きました。
これをよみがえれ
!有明海訴訟」と呼んでいます。仮処分とは「仮でもよいから工事を止めてくれ」という意味です。裁判経過では、2004826日に佐賀地裁は仮処分を支持、全国でも始めて、大型公共事業をストップさせるという画期的な判決を下し、約8カ月にわたって工事は中断しました。しかし国はただちに福岡高裁へ控訴します。そして2005516日、福岡高裁は工事差し止めの仮処分決定を取り消し、漁民側は敗訴しました。そして20059月には最高裁も漁民側の抗告を却下しました。果たして勝負はあったのでしょうか?


●この間、福岡高裁逆転判決時852名だった漁民市民原告は、半年の間に2533(市民原告1281名、漁民原告1252)に膨れ上がりました。これはいったい何を意味するのでしょうか?
それは一連の不当判決が本件の解決に役立たないばかりか、あまりにも杜撰
(ずさん)かつ冷酷であったがために、漁民市民が怒りをもって立ち上がることを促し、かえって紛争を激化する結果なったからです。裁判はお互いの紛争を調停するのが本来の目的ですが、その目的を果たすことができなかったわけです。


そして2008627日、ついに画期的な判決が下りました。佐賀地裁において本訴裁判で漁民側が勝利します。判決の内容は、「有明海の漁業被害と堤防締め切りの因果関係は相当程度立証されている。」「国は判決確定から3年以内に防災整備し以後5年間開門を継続することを命ずる」との歴史的な判決を下しました。


国はただちに福岡高裁に控訴しましたが、2010126日に福岡高裁は佐賀地裁判決を全面的に支持する判決を下しました。さらには、1215日管首相は上告を断念することを表明しました。


●これからは、開門を反対している地元長崎県知事、国会議員、営農者の方々とのねばり強い協議が必要になってきます。漁業者も営農者も被害者なのです。


漁業者と農業者とが未来永劫にわたって共存共栄できる有明海の再生が不可欠であることはまちがいないでしょう!!


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
サイト内検索
管理
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR