スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011 三池光竹 龍神伝説

 今年で3回目となる 三池光竹

里山を守ろうと、
地域の有志の方々が、竹を伐採し
それを細工して 中にろうそくを入れ
普光寺の参道付近に飾る催し

もちろん米の山病院も協賛しています


会場へは、病院から裏道を通り約10分

夕方のひんやりとした空気を吸いながら
歩くと、とても気持ちいい


徐々に宣伝も大きくなり
見物客も昨年に比べ かなり多い


だらだらとした参道を登って行くと

急に光の道が



その途中に


花のようなオブジェや




こんな可愛いもの


そして

今年は、
「がんばろう日本」
もあちこちに掲げられ
その気持ちが伝わるように


こんな透かし文字も


地域内にある、知的障害児施設の子供たちは
ペットボトルを使っての、こんな綺麗な飾りも




もちろん「龍神伝説」なのだから






は欠かせません



ものすごい竹の飾りの量で
準備された方は大変だったと思います

でも、自然の物をを使っての
このような催しは、本当に癒されます


今年もありがとうございました

看護部紹介

 
      10月下旬ともなれば秋景色も大分深まってきました。
     今日は21日に行った看護部上半期総括会議の模様を紹介します。



                  

     年2回師長・主任・副主任合同で総括会議を行っています。上の写真(少々ボケてはおり
    ますが・・・)総括文章の冊子です。

                    
                   


     冒頭院長から開会の挨拶があり、総師長が全体の総括を提案します。
    今年度は、4月に機能評価受審があり、10月23日に電カル更新があり
    非常に忙しい上半期でした。その中でも、患者に寄り添った看護の実践が語られ
    私たちの看護への確信となりました。たくさんの残された課題もありますが、看護部   
    一致団結して取り組むことを確認しました。


                   クリックで挿入

     会議の後半は、DVD「病気は回復過程である〜ナイチンゲール看護覚え書〜」を視聴
    しての討論と下半期に向けての具体的行動計画を出し合うグループディスカッションを行いま
    した。短時間の討論でしたが、いろいろな積極的な意見が出され、有意義な会議となりました。    



大牟田ひまわりフェスタ

 

今日から10月 

いよいよ 秋本番

 

 

彼岸花も

さすがにお彼岸を過ぎると

色があせてくる

 

 

 

コスモスは 今から

 

 

 

そんな季節にわが大牟田では

素晴らしいイベントが

 

 

haという広大な広さに

 

何と100万本の

 

 

ひまわりフェスタ

(*⌒▽⌒*)

 


みんなもビックリ

季節外れの9月下旬から10月中旬まで開催

 

今年で5年目のイベント

 

 

なんでこの時期???

 

主催者の観光協会は

「涼しい時期にゆったり観賞してもらおう」

と言っているらしい

 

 

確かに

ギラギラ太陽とヒマワリはよく合うと思うが

 

せっかく見に行くなら

涼しい時のほうがいい

 

 

だんだんマスコミでも取り上げられてきて

入場者数も 増えているらしい

 

 

もちろん入場料は無料

だけど、維持管理協力金100円を呼びかけてる

 

募金した人には

ポピーの種のプレゼントが

 

僕も種が入った袋

おみやげにもらいました

 

 

もしこの時期にこっちに来る機会があれば

1度はご覧くださいませ


2011年夏の看護体験を開催しました。

 
今年も、

夏の看護体験を開催しました。

8月の夏休み期間中(7日程)、

14名の看護学生さんに参加していただきました。

各自、参加の目的がはっきりしており、

より効果的な学習の機会になりました。









研修プログラムは、ホームページの

看護学生関連をごらんください。


看護体験参加の動機・目的の一部紹介

·        コミュニケーションの方法や接し方を学びたい。

·        冬から実習が始まるので実習前にいろいろなことを

 学んでおきたい。

·        来年米の山病院に就職するため、

 病院の雰囲気や働く環境を知り意欲向上につなげたい。

·        職員の皆さんと少しでも交流ができればと思い参加。

·        ICU看護の実際、全身状態の管理のための

 援助を学びたい。


 


看護体験参加者学生の感想を一部紹介

・「具体的なコミュニケーションのとり方を

 学ぶことができた」

· 
「机上の勉強で「簡単にできるだろう」

 と思うようなことが実際行ってみると

 難しいということがわかった。」

·   
「清拭一つを取っても目的や温度などの

 エビデンスや患者さんへの気配りが必要

 であるということが理解できた。」

·   「手術室での手術を受ける患者体験では

 患者さんがどのような不安を感じている

 のかなど想像もつかないことを体験できた。」

·   「ICU体験では、全身管理のための

  援助の視点を学ぶことができた。」

·   「他の学校の研修生と実習や勉強について

  情報交換することができた。」

·   「一つ一つ丁寧に教えていただき、

  わからないところは解かるまで

  教えていただいた」

·  
「米の山もみさきもスタッフ間の

 雰囲気が良かった。

 就職しても丁寧な指導を受けられると感じた。」

·  「看護師さんや医師が優しく説明して

 くれたり話をしてくれたのですごく

 うれしかった。」

·  
「経験したことのない内容の体験ができ

 勉強になった。実習でも、

 学校の勉強でも生かせると思う。」

・「国家試験対策の学習や、学校の課題の

  アドバイスも受けられるので、

  また参加したい。」


米の山・みさき病院では毎年、春休み

と夏休みの期間中に看護体験を開催しています。

最寄の看護学校様へも

ご案内させていただいております。
 


興味のある看護学生さんの参加をお待ちしています。

次回は、2012年3月下旬で計画中です。 


第28回米の山盆踊り大会開催!!

 毎年8月第3木曜日は
 「米の山盆踊り大会の日」

今年で28回を迎えます


お盆以降天気が不安定で、毎日量の多少こそあれ、雨が降る日々

今日はどの時間に降るか心配でしたが
とにかく朝から準備開始

各職場の若手と
だいぶ前に若かった管理職が一緒になり
準備をします

途中 黒い雲が近付いてきたり
市内の北のほうはひどい雨だった
なんて情報も入る中
降るなら 来い!
って気持ちで準備してました

ただ そんな天気だったので
暑くなく、例年に比べ かなり楽



そして5時半 
地元のチアグループ「みいけプリンセス」によるチアダンスでオープニング
○IMG_1306.JPG

天気のせいで来場者の出足はいつもより鈍く
毎年来られている方からは、心配の声も

しかし、雲の切れ間から夕陽も見えはじめると
会場もにぎわいが増してきます


三池第一老人会・材木町老人会の踊りや
友の会わかあゆ班の大正琴
○IMG_1307.JPG

地元のフォークヂュオ ブックエンズの歌
○IMG_1310.JPG

ラムネの早飲み

○IMG_1319.JPG

大琉会による沖縄芸能
○IMG_1324.JPG

太鼓衆「響」による太鼓と踊り
当院リハビリテーション科によるソーラン節
そして 総おどり

と プログラムは老若男女楽しめるものです


職員による出店も 大賑わい
○IMG_1322.JPG

最後には恒例のお楽しみ抽選会
今回1等賞は ホームベーカリー
(私も欲しかった)


終了直前に雨が降り出したのは
私たちの日頃の行いが良かったからでしょうか


天候のせいで、昨年ほどの来場数とはならなかったようですが
来場された方は、皆さんとても楽しそうでした


by なんでも屋さん

高校生ボランティア「発会式」

 
7月16日(土)高校生ボランティアサークル

「Baby Nurse」の発会式を行いました。

今年度は、
19名の高校生の登録があり、

発会式には、13名の参加がありました。

オリエンテーションでは、

ボランティア会則
について、

ボランティアの定義や概念

ボランティアの心構えなどを確認しました。

後半の実習では、

車椅子の移送の援助の方法

接遇について、

コミュニケーションの図り方についてなど

看護師さんから説明を受け、

実際にロールプレイングを行いました。

参加した学生さんからは、

「相手に不快を与えない言葉使い

を心がけたい」

「車椅子を押す時は、患者様のことを

第一に考えて接したい」

「毎月1回のボランティアを一生懸命

頑張りたい」

感想や、抱負を述べました。

すでに、低学年から

看護師医師理学療法士など

進路を決めておられる学生さん

多くおられます。

高校生ボランティアを通して

さらに医療の仕事に興味を持って

いただけたらと思います。

そして、米の山病院


一緒にお仕事しましょう^^!!









春の看護体験

 

3月22日(火)〜25日(金)の4日間

「春の看護体験」


看護学生さんが18名参加しました。

臨地実習でも十分に見ることのできない

手術室の見学。

    

病棟でのリネン交換。



地域での班会。


たくさんの体験をし、多くの学びを得ました。


東日本大震災の災害支援に行った看護師さんから

被災地の状況などを聞き

私たち学生にできること

について意見を出し合いました。


 学校の課題を持ち寄り、先輩看護師から

学習の方法やポイントなど教えていただく時間も

カリキュラムに入れ込み好評でした^^。



25日(金)は杉森高校から10名の参加があり、

就職説明会を行いました。

研修最終日には、担当の看護師さんとの記念撮影や

軽食で交流会を行いました。

夏の看護体験にも必ず来ます!と笑顔でした^^。




やっぱり年の瀬は 餅つき でしょう!

 2010年12月27日(月)

今日は病院玄関前で 餅つき・ぜんざい会 です。

餅つき・ぜんざい会も今年で 10回め。

     すっかり 年の瀬の行事 として定着したようです。

餅つきは何といっても “伝統行事”!

先輩 方の 指導・援助 も不可欠で、

   ありあけ健康友の会 の皆さんにもお手伝いいただきます。

今年はもち米 10Kg と少なく、9時からの スロースタート

最初の蒸し上がりまで 約40分。  この時間が待ち長かった…

蒸し上がったら、石臼に移しコネます。



しっかりコネないと、もち米のツブが残ります。 体重を乗せてしっかりとつぶします。

そして、いよいよ 餅つき 開始。



    ベテランの指導を受けながら餅つき。  「コシがはいっとらんヨ!」



       日ごろの運動不足がココで表れるか…?



意気の合ったベテランコンビ!  仕上げに入りました!  三池支部のお二人です。



    要領を得て、つき手が次々に入れ代わり餅をつきます。

ついたら、台の上に移ちぎって丸め



  こちらは女性陣が大活躍!  次々と丸餅ができあがります。



ちぎりの達人!  こちらの方がちぎる とほとんど丸めなくても大丈夫!

ちぎったところが、 餅の底 になるようにちぎられ 一同感動!

できた餅は皆さんに持ち帰って (オヤジギャグ…ではない) いただきました。

餅つきの後は、みんなで ぜんざい会!



400食 ぜんざいを準備し、患者さん、参加者、職員みんなでいただきました。



玄関に 門松 もでき、いよいよ正月を迎える準備が整いました。

看護奨学生ミーティング

 みなさま、こんにちは 

看護奨学生の企画紹介です。


11月27日(土)

秋の「看護奨学生ミーティング」を開催しました。

「看護奨学生ミーティング」は、

年に2回、春と秋定例化となっています。

将来、親仁会(米の山病院・みさき病院)へ

入職される大切な奨学生の皆さんに

私たちの「キラット看護」を伝えたり

奨学生同士、職員の皆さんと交流を図る

良い機会となっています。

当日は、9名の学生さんと12名の職員が参加しました。

看護部長の開会挨拶に始まり、くじを引いて行う自己紹介、



学習企画では看護を言葉にする「看護ナラティブ」

について学びました。




県連「梅のつぼみ」、九沖「JEWL」という

看護学生のつどい

の紹介もありました。


おいしい、ドーナツを食べながら会話もはずみました。

卒回生は、国試がんばるぞ=と、

低学年生は、実習がんばるぞ=と、

残された3月までの目標を立てて、

楽しいミーティングは終了。




とっても素敵な笑顔

癒されます。



龍神伝説 三池光竹

 

1113日〜14日、病院の裏手にある普光寺周辺で

「龍神伝説 三池光竹」

という催しが行われた

 

キャッチフレーズは、「1万本の竹灯篭の夕べ」

 

これは、里山の手入れ時に切り出した竹を灯篭にして

参道を照らし出すもので、今年で2回目

 

微力ながら、米の山病院も後援させていただいた

 

土曜日、仕事を終えて、近道である あぜ道を通って

会場まで歩いて行った

 

歩くこと10分あまり

会場に近づくにつれ、山の中腹にあることもあり

空気が凛としてくる

 

 

入口付近は、まだ灯篭の数も少なくて、

「こんなもの?」

と思った

 

しかし、寺の境内に続く石段になると

まるで光の川のように、幻想的な光が続く


上を見ても

 登り.JPG



下を見ても

下り.JPG 



時には、こんな趣向や

すかし絵.JPG 



こんなオブジェも

オブジェ.JPG
 


そして境内には、大牟田のシンボル「大蛇山」も

大蛇山.JPG 

 

忙しい仕事の合間に

別世界に行った気持になることができた

 

企画していただいた三池地区の皆様

ありがとうございました

                                                                 by  なんでも屋さん


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
サイト内検索
管理
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR