<< 九州北部豪雨 親仁会支援ニュース(9) | main |

スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


九州北部豪雨 親仁会支援ニュース(10)

朝倉市災害ボランティアセンター

 

看護支援第2班 元気に帰任

 

8月10日に続き

朝倉市ボランティアセンターへの看護支援を23日行い、

今回は米の山病院師長室とみさき病院東病棟から参加しました。

 

 

この日は、この夏最後の猛暑期と言われる中、

300人以上のボランティアの方が全国から支援に駆けつけていました。

 

予想に反して、熱中症の方はゼロ。

皆さんしっかり対策をしていることに感心しました。

 

しかしガレキの撤去時に、

木片が刺さったり切創等の方が数名来られました。

 

その他にも、

血圧測定を依頼されたり、

連日支援されている方が

「今日の看護師さんはどんな人かいな?」

毎日来所するという有名人もおられ(笑)、

けっこうバタバタしました。

 

 

ただ閉口したのは、

救護所となっているプレハブに設置してあるエアコンが、

1台は故障、1台も効きが悪く、

自分たちが熱中症になるんじゃないかと心配しました(汗)。

 

 

暑い中でしたが、

良い経験をさせていただいたことに感謝します。

今日の支援者

 

 

「九州北部豪雨災害救援センター」発足!!

 

民医連や県労連など11団体が中心となり

「災害支援共同センター」が、原鶴温泉に開設されました。

 

「共同センター」では、

泥のかき出し作業や住民要望を伺う訪問活動などの

ボランティア活動を行っていきます。

 

ボランティアの申込は、下記にお願いいたします。

 

〇原鶴温泉「やすらぎの里めだか」

 (朝倉市杷木志波21 0943-77-3131)

〇申込先 電話 0946-63-8011

              FAX 0946-63-8012

         メール 0705volunteer@gmail.com

 

* 参加申し込みは、2日前までにお願いします。

 

温泉付きです。終了後はゆっくりお湯につかってください。


スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • 09:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック