<< 今年も盆踊り大会を行います | main | 「初期4年目研修」学びました(^_^;) >>

スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


職員研修 中期(Aコース)研修を実施しました

これが日本・・・?アセアセ
 ~DVD「標的の村〜国に訴えられた沖縄・高江の住民たち」
「高江に住む住民も苦悩、脅かされる命や生活の実態を知り、国は誰のために存在するのか疑問に思った」 
 「村の人々は自らの命の危険を訴えているだけなのに、国から訴えられる なんてひどい。アメリカの言いなりだ」など国のあり方や基地問題に疑問を持ちました・・・。

憲法と平和 
「平和委員会」及び「九条の会・おおむた」より講師をお招きし、 「今こそ、憲法が輝く日本をつくろうと題して講義をして頂きました。


講義では、「近代憲法の精神は、国民の人権を守り、国家権力を縛るもので自民党憲法草案はこの精神を投げすてている。
日本国憲法に書かれている事を実現することが国民の安全安心を獲得する道で、9条と25条は世界に誇れるものである。

戦争や紛争を前提に考えるのでなく平和を前提に諸外国と対話を広げる事が重要!!
と話されていました。



感想には、 「憲法九条が世界的にも素晴らしい事がわかりました。ま  た、この憲法のおかげで各国が日本を信頼している事もわかりました」

憲法はアメリカから押し付けられた物と言われているが、しかし今まで60年以上もの歳月を重ね、色あせることなく、日本の考えとは逆に外国から賞賛されている。同じ過ちを繰り返す事は断じて反対すべきと思いました」

「憲法を守るのが政府で憲法を守らせるのが国民の仕事という言葉を聞いて政府が憲法を守って行くように働きかけて行かなければと思った」

「憲法について真剣に考える意識づけになったと思う。敵がせめて来たら…ではなく、敵がせめて来ないようにするためには…と考え方を少し変えただけでも印象は違う」など、憲法・平和について考える機会となりました!!


ディベート(・_・;) 初体験
午後は、「憲法九条を改正すべきか」をテーマに、「改定すべき」側と「改定すべきでない」側、そして審判団に分かれディベートによる討論会を実施。
事前課題で、各自が「改定すべき」と「改定すべきでない」の意見・理由を各2つ持ち寄っての討論、立論時に「なぜか」を具体的に説明するのが難しかったです。


スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • 10:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック