<< 三池支部 2012年5月班長会 | main | 高取支部 赤まんま班 2012年5月班会その1 「認知症にならないための連続講座  >>

スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


改善しました! 健康友の会班会でのご意見

日ごろ、 米の山病院 へいろいろな ご要望ご意見 が寄せられます。

私たちが 気づかなかった ことや、 至らなかった こと、

  時には 厳しい ご意見をいただきます。

そして時々、 お褒め の言葉をいただきます。

いつもありがとうございます。

少しでも、皆さまに安心して

  快適に療養していただくための 貴重 なご意見として承っています。

ご意見は、 受付電話 、直接 職員にご意見箱 でと経路は様々ですが、

  もっとも件数が多いのは 健康友の会班会 等で寄せられたご意見です。

先日、 ありあけ健康友の会 高取支部 わかあゆ班 の班会で、

   「夜間地下通路の照明が暗く、時には不安になる。」

とのご意見をいただきました。



            地下通路の上に天窓があるものの…



            昼間でも通路は うす暗いイメージ

実は、米の山病院は、 県道・三池金山線 を挟んで

  東側に 本館 、西側に 新館 と2つの建物があります。

本館と新館がどこかで繋がってないと、法律上 一つの 医療機関とは見なされません。

新館を建設する前に、空中に渡り廊下を設けるか、地下にトンネルを掘るかを検討し、

  地下トンネルで繋ぐことになりました。

公道の下にトンネルを掘り一つの医療機関にする例は、あまり ない ということです。

地下トンネルですから、昼間でも “暗い” というイメージがつきまといます。

職員は慣れっこになっていましたが、

  特に夜間、患者さんやお見舞いの方が 不安 に思われるのも無理はありません。

そこで昼と夜に、実際の 照度 を測定してみました。

そしたら、 あらっびっくり!

暗いと思っていた地下トンネル内が実は一番 明るく

  トンネルの 前後 が暗いということがわかりました!

最も暗い個所は “暗室” 並みとか…

そりゃ〜、 夜間 1人でそういう所を通るのは不安でしょう。

非常階段などの “ウラ道” ならまだしも、

  本館と新館を行き来する “メインストリート” なんですから!

という訳で、地下トンネルの前後に蛍光灯を 4機 増設しました。



       アームを伸ばして この下に蛍光灯を取り付けます
 
 雰囲気変りました!  

   昼間でも明るいです!   夜はもっと明るく感じます!



      一番暗かった箇所がこうなりました!(撮影日は雨天)



           反対側から見ても ウン 明るい!

班会でご意見いただいてよかったな〜   改善 できてよかったな〜

職員一同の 率直 な気持ちです。

健康友の会の会員さんは、

  私たちに “遠慮なく” 意見を言っていただくよき パートナー です。

これからも、いろんなご意見やご要望をお寄せくださいね。


スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • 11:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック